【楽天市場】ドメーヌ・ジャン・グリヴォ リシュブール [2015]750ml:ウメムラ Wine Cellar - 429fd

2019-09-23

ドメーヌ・ジャン・グリヴォ リシュブール [2015]750ml

僅か0.3haの区画からごく少量生産され、毎年日本への入荷もかなり少ない ジャン・グリヴォのフラッグシップ「リシュブール」。

グリヴォはリシュブールの区画をロマネ・コンティ寄りに所有する。84年にエティエンヌの父、ジャンが入手したものだ。樹齢60年以上の古木から生まれるこのワインは、並外れたパワーと均整のとれたエレガンス。ヴォーヌ・ロマネのモノポール群を別格とすれば、やはり最高のクリマであることを実感させる、計り知れないエネルギー。

ワインアドヴォケイト:96+ポイント
Reviewed by William Kelley Issue Date 1st Nov 2018 Source 239, The Wine Advocate Drink Date 2025 - 2050
Tasted blind, Grivot's 2015 Richebourg Grand Cru showed brilliantly, soaring from the glass with a fragrant bouquet of peonies, rose petals, black raspberries, candied peel, exotic Asian spices and blood orange. On the palate, the wine is full-bodied, ample and elegant, with satiny tannins, succulent acids and a long, perfumed and beautifully delineated finish. This is a stunning Richebourg that exemplifies the new stylistic paradigm chez Grivot, where the wines seem to gain in finesse with every passing vintage.

ワインアドヴォケイト:97-99ポイント
Reviewed by Neal Martin Issue Date 31st Dec 2016 Source 228, The Wine Advocate Drink Date 2025 - 2060
The 2015 Richebourg Grand Cru has a very intense bouquet, like many Richebourgs a little standoffish at first, though it soon opens up with powerful aromas of black cherries, anise, orange zest and wet stones. You still come away with the impression that you are only witnessing the tip of the aromatic iceberg. The palate is medium-bodied with tensile tannin, vibrant red and black fruit with hints of mandarin and balsamic. It crescendos with multilayered, mineral-rich black fruit with a healthy pinch of white pepper and an otherworldly prolonged aftertaste. Stunning.


カテゴリトップ>フランス>ブルゴーニュ(本拠地別)>コート・ド・ニュイ>ヴォーヌ・ロマネNo.2 (Vosne-Romanee)>ジャン・グリヴォ
JEAN GRIVOT / ドメーヌ・ジャン・グリヴォ

現在ドメーヌを運営するのはジャンの息子エティエンヌだが、彼の祖父ガストンの時代にドメーヌは頭角を現してくる。ガストンはその時代には珍しくディジョン大学で醸造学を修め、また1920年代初期にはニュイのアンリ・グージュらと共に元詰めも始めている――ドメーヌは’59年以降、全生産量を元詰めしている。とはいえ、納得のいかない年のものは樽でネゴシアンに売却――。

クロ・ド・ヴージョ等の特級畑3ヶ所を含む13ヘクタール強のドメーヌ―エティエンヌの叔母にあたるジャクリーン・ジャイエの畑も近年、組み込まれた――はそのほとんどがヴォーヌとニュイを中心に広がり、また半分以上を1級畑が占めている。その畑では植え替えの際、ヘクタール当たり、1万2,000〜1万5,000本という強い密植がなされ、また土壌の活性化が図られている。これらはエティエンヌが目指す、葡萄に備わる諸要素を出来るだけ引き出し、力強くしかも繊細さを兼ね備えた長熟なワインを生むための一環としての作業のひとつ。よりよいワインを生むためには過去の技術にもこだわらず、’80年代半ばより積極的に試みてきた低温浸漬も’90年代以降、慎重な態度で臨むようになった。

伝統に安住することなく、理想のワインを追い求める、非常に好感の持てるドメーヌである。

価格
123,000円 (税込132,840 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
16時まで即日出荷OK(日曜/店休業日を除く)
残りあと3個です
個数
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く


HOME 医肢罅 悟罎膣 莖弱ユ 篌腓丈